読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsuya-kun’s blog

思ったことをそのまま書きます

徒然なるままに(食事中の方の閲覧禁止)

ブログとやらを始めてみることにしました。









日々思うことはたくさんあります。





ぶっちゃけると、たくさんなんて次元ではなく、頭の中が常に大暴走しており、洪水の如く言葉や情報が飛び交っているんですよね。

でも、僕は整理するのがとても苦手。机の中とかは、嵐の後の惨状そのもの。マイ・イノセント・ワールドな状況。だから、言葉一つ一つを整理するのも、竜巻の中から500円玉を拾ってくるくらいの難しさだと想像してもらいたい。


んで、日々生きて外に出てみりゃ、そんな混沌とした中に、新たな情報が次々とぶち込まれてくる。

これが会話シーンとなると、どうなるかは想像に難くないはず。













言いたいことがまとまらず言えない!!!

高確率で詰まる!!!

脳が思考停止する!!!

間違った意味合いで伝わる!!!

ああもう分からないからとりあえずヽ( ・∀・)ノ● ウンコーって叫んどくわ!!!!













会話の度にいっつも脳内シェイクしてる感じですよね。


これをコミュ障に分類して良いのか。












ああ、そう言えば


僕はアスペADHDなんでした(´>ω∂`)






ってな、簡単に言えれば良いんだけどな(笑)

テツヤ君はアスペとADHDのWパンチなんです。ガチ。


会話できない人とはとことんできないし、そもそもできないことが努力はあまり意味を成さないというか。

苦手なものからは遠ざかって、まわり道していくのが最善の道なんですよねえ。












ダイバーシティ

多様な価値観を認めあうこと。


人には得意不得意というものがあります。得意なものは伸ばす、不得意な部分は、それが得意な人にやってもらう。足りないものを互いに埋め合わせていく。


しかし、悲しいことに、現実ではなかなか上手く行かないもの。


得意な面もあるのに、不得意が目立つ1人のために、手を差しのべることはしない社会、なんと冷たいことでしょう。


例えば

体育会系ってあるでしょう?

ああいう、上が教えることを放棄し、下にとめどない努力を求め、そして圧力をかけることによって自らの地位を保ち続ける。忠実な犬になればなるほど、上に好かれる。だから、バカが権力を持ち、バカが量産されていく。真面目人間がアホにされてしまう、理不尽極まりない価値観。

そりゃ、バカが指示することなんてたかが知れてますから、単純に服していればいいなんて、それはそれは楽なことでしょうし。



僕は、体育会系が嫌いです。

自らの意思に反して上を立てるようなことなんて、全裸で十字架にかけられて局部を指さされるより嫌なことなんです。



昔は、自らの意思ではなく上に服する、ハハーッとするような行為は、罪を犯した人に科せられる罰だったと聞きます。



だから、僕はそうやって罪のない人を罪人扱いするような体育会系には、ビチグソを投げつけます。






















とりあえず!!!


真面目な話は止めにしましょうか。



 

世間はもうすぐバレンタインデーですね。


コミュ障ボキャ貧キモヲタな僕とは縁のない世界。別次元。

リア充とは生きる世界がそもそも違う。

僕は、生まれた時点で彼らには負けている。





街行くイチャラブリア充を横目に




『○○君のために頑張って作ったの…♡』

なんて言われて、まるで遅刻寸前で食パン咥えて走ってたら死角から出てきた美少女とぶつかってそのまま恋に落ちるような衝撃を受けてそこからリア充の仲間入りをしたんだろうなという、道行くカップルに対して勝手な妄想をしたり


もっとマニアックなとこだと

『今年は逆チョコしようと思うんだ。俺のチョコバナナ……しゃぶってくれないか?』

とかカワイイ彼女にチョコ塗れの男根しゃぶらせたりしてるんだろキーッ





なんて思って歯軋りするのが、毎年恒例のことであります。1年の間で一番、歯がすり減る時期であります。


彼らに嫉妬し、そして僕自身がそうなれなかったというか、なろうとしなかったくせに嫉妬するという罪悪感を同時に抱く。

嫉妬と罪悪感は表裏一体。














とりあえず!!!

僕みたいなキモメンでもチョコは欲しいんだよ!!リア充したいんだよ!!!


世の美少女淑女の皆さん!!




チョコお待ちしております!!


チェリーだから義理でも勘違いしちゃうけどね!!!



















って、ここまで書いておいてなんですが


僕は学生時代のときはめっちゃチョコとかお菓子貰ったんですよ。可愛い女の子達から。




f:id:Tetsuya-kun:20160206131834j:plain


ほらね。嘘じゃないでしょう?(笑)






そ れ と ね


















この記事、婦人科の待合室で書いてました。

そう、テツヤ君は書類上は女の子なんです。

でも付いてないだけで、性別はどっちでもないような感覚です。

でも、日常生活では男性気味のときが多いかなー。


自分でも良くわからなくなったりすることが多かったりしますけどね。



あ、ちなみに今年のバレンタインは頑張って作る側です。








こんな感じでブログって書いていいのかなと迷ってたりもしますが、徒然なるままに書いて行けばいいのかなーと思っています。



よろしゅう。












まずはね。(☝ ՞ਊ ՞)☝