読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsuya-kun’s blog

思ったことをそのまま書きます

忘れてました

 

仕事辞めました♡

 

長かった♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張ればいつか報われる、ってのは、具体的にいつになるのか、どれくらい耐えればいいのかをイメージできている前提で考えるべきこと。

 

果てしなく長く、しかも耐えたのに叶うかどうかすら分からず、寧ろ悪い方向に向かう可能性も排除できないならば、

 

99パーセント、報われることはないと思います。

 

 

頑張れば報われるって簡単に言ってくる奴は、

「目の前に餌を吊るしたまま延々とランニングマシンを走らさせる」

ことを相手に強いるんだって理解したほうがいい。

 

分かっているなら、いくら頑張っても報われず苦しんでいる人に対して、甘えとか努力が足りないなんて言わないで、現実を見せるはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空白期間を派遣で働いているなう(かまぼこ工場)ですが、こちらは肉体的にはキツいものの、精神的には超気楽。

 

長くは続けたくないがな!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで先月末

 

イギリスに行ってました。

 

 

マジで。

 

 

 

 

f:id:Tetsuya-kun:20170207201344j:image

 

f:id:Tetsuya-kun:20170207201410j:image

 

f:id:Tetsuya-kun:20170207201433j:image

 

 

f:id:Tetsuya-kun:20170207201522j:image

 

 

羽田→ドーハ→ロンドン(LHR)

でした。行きは21時間かかりました。

 

いやー良かったっすよ初海外。

 

空港にいる段階だと外国キターって感じにはならないのですが、

街に出ると実感わいてきてテンション上がりますね。

 

 

ホテルに着いたのが夕方で、再び外に出る頃には日が沈んでいたので、初日の写真は(怖いもの見たさで食べに行った)フィッシュ&チップスを。

 

f:id:Tetsuya-kun:20170207203344j:image

 

めっちゃ美味しかったです。

不味くないです。

 

 

 

 

2日目は、地下鉄に乗ってお出かけ。

ってかイギリスの朝は、夜更けがめっちゃ遅い!朝8時でも暗かった。

 

 

 

f:id:Tetsuya-kun:20170207203413j:image

この写真撮ったときは11時くらいだったかなぁ。

複雑すぎて、何回も間違えて、泣きたくなりました。

つーか、友人が持っていた路線図が明らかにバスのやつだったのに地下鉄だと信じて疑いもせず、僕がこれ絶対違う言うても聞かなかったせいだよ(責任押し付け)

 

 

まずはケンジントンガーデンに行くべく、ハイストリートケンジントンって駅で降りました。

 

駅には、外国らしいものも売ってましたよ。

f:id:Tetsuya-kun:20170207205319j:image

 

 

…やっぱり、甘すぎました。クリームが、砂糖そのまま食うより甘かった気がする。ってかあのクリームは9割方砂糖でできてる。

 

 

他にも、あからさますぎる日本食屋が。

f:id:Tetsuya-kun:20170207205637j:image

 

f:id:Tetsuya-kun:20170207205742j:image

 

クオリティはかなり高かったです。枝豆を大量に打ち込む理由がわかりませんが。

 

 

 

 

食い物ばかりじゃなく、メインも。

ケンジントンガーデン。

 

天気は良くありませんでしたが、雨は降ってませんでした。降ることもありませんでした。

湿っぽいだけでした。

f:id:Tetsuya-kun:20170207211406j:image

 

 

庭園内には、ケンジントンパレスがあります。宮殿。

f:id:Tetsuya-kun:20170207211634j:image

 

入館料高かったので中は見てませんが、なんか、なんだかとても凄そうでした。 

 

そう、この館内にあるお土産店は、今回のイギリス旅行の中では最高のクオリティでした。

オススメ。

 

f:id:Tetsuya-kun:20170207211956j:image

 

宮殿付近には、野生のリスがたくさんいましたよー。

リスと鳥類がエサを取り合う光景も見れました。なんかウケました。

f:id:Tetsuya-kun:20170207212205j:image

 

次はパディントン駅へ。

f:id:Tetsuya-kun:20170207212547j:image

このドーム型の駅がいいっすねー。

 

ずっと一目見たいと思っていた、HSTも見れました。

もうすぐ、日本製の新型車両に置き換わるから無理かなーって思ってましたが、見ることができてほんと良かったピ- ✌✌(✌'ω'✌)✌✌ -ス❗

f:id:Tetsuya-kun:20170207212722j:image

 

そしてね、こっちのウテシさんはすごくフレンドリーなんですよ。

f:id:Tetsuya-kun:20170207212958j:image

動画撮ってたら手を振ってくれたんですよーー。汽笛で挨拶もしてくれたし、んもう最高。

 

 

 

そう、パディントンといえば、熊のパディントン

パディントンショップもありましたよ!

 

しかし、パディントンって、日本で言えば…熊の上野さん的な感じでしょ?それとも熊の池袋さん?

夢がぶち壊れるよな。

 

 

 

 

 

パディントンの次は、次の日のためにキングスクロス駅を下見して、

銀行見に行きました。友人リクエストなのでよくわかりません。

f:id:Tetsuya-kun:20170207213416j:image

 

銀行の中は、なんかブランドショップとかレストランとかになってましたが、銀行の機能はどこにあるのでしょう。

f:id:Tetsuya-kun:20170207213640j:image

 

 

銀行の周辺にも、なんか歴史深そうな建物がありましたけど、何だか忘れちゃったほい。

f:id:Tetsuya-kun:20170207213629j:image

 

 

今日の周遊はここで終わる予定だったので、銀行周辺をいろいろ見ましたが、、

 

イギリスは日本食ブームなのかな?

f:id:Tetsuya-kun:20170207213811j:image

 

f:id:Tetsuya-kun:20170207213912j:image

 

なんか、バリエーション豊かです。

クオリティは日本にも引けを取らないけど、値段はアホ高いから、「イギリスの日本食」を堪能したい変態以外は行かなくても良いのではって思いました。

 

それよりみんなフィッシュ&チップスとブラックプディングを食べたほうがええで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

疲れたし、長くなるので、ちょうど旅の半分まで書いたとこで一旦切ります。

 

 

続きはそのうち♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

ホテルの朝食。

f:id:Tetsuya-kun:20170207214157j:image

パンがなにより美味い。スーパーに行けば、日本サイズだと2斤分くらい入った、写真のような茶色い食パンが0.5pという破格で買えますんで、賞味期限間に合いそうな人はお土産に激しくオススメします。

 

 

では♡