読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsuya-kun’s blog

思ったことをそのまま書きます

ノスタルジー


地元の居心地がいい分、地元を離れて戻るときは物凄く攻撃的になります。

月曜火曜あたりにミスを連発したり、機嫌が悪かったりするのはそのせい。










僕は、ノスタルジーを患ってかれこれ3年目になります。
(※ノスタルジー=ホームシック)
でも、単純にホームシックで片付けていいものではなく、この環境と状況でずっと過ごして行かなければならないのかという不安が四六時中のように頭に張り付いているわ、辛いときほど地元の光景が頭を堂々巡りするわ、絶望感と自己嫌悪で押し潰されそうになるわ、というかもうじっとしていると上記3つとその他の悩みもろもろが頭の中で大暴れしてぶっ壊れてしまいそうになるので、じっとなんてしていられません。無理。
だから、料理したりお菓子作ったり、いろんなことをします。毎日、日が変わるまでバタバタしてます。だから疲労の蓄積が半端じゃない。
あと、決まった時間に決まったことをするとか、いつも同じ場所に行くとか、それを崩せません。日々のルーチンから外れるだけでも、不安感は半端じゃないんです。だから、(仕事が休みの日とか)用も無く昼間に寮にいることはできません。昼間は、ルーチン上では「職場にいる時間」なので。
そんな状態なので、片道4~6時間かかろうが、いくら金がかかろうが地元に毎週帰ります。それだけでも疲労半端なくね!?って思うかもしれませんが、帰らないよりはるかにマシ。(辛いことには辛い)
実家に帰ると、毎日10時間以上はぶっ通しで寝ます。

こんな状態から僕を救える人なんていたら、おそらく僕はしがみついて離しません。
いるとしたら…きちんと僕の状態と向き合って、僕のことをガチで大切に大切にしてこの負の海から引き上げて引っ張っていってくれるような人…かな?(キャーイケメーン

でもそんな神のような人になんて巡り合う前にぶっ壊れそうです。

















僕は、もうすぐ社会人3年目。
社会人になってから、前向きな気持ちや心というものを忘れてしまいました。

憧れて入った会社なのに、
頑張って行こうと思っていたのに、

自分に付いてきてしまったのは、自律神経失調症と重いPMS、人間不信などさまざーま。
半年くらい休職もしてしまった。


ノスタルジー含め知人に悩みを話せば、そんなとこに無理してしがみついている意味 is 何?と言われてしまうんですけど、簡単に辞められたらこんなに悩んでたりしないんですよね。

資格を取るときに卒業証明書を学校に取りに行って、たまたま会った先生にたまたま悩みを相談して、スクールカウンセラーと話す機会をもらって、そこで「あなたはもう1人でやれることは十分やったから、もう1人で頑張るのは止めて、第3者に頼りなさい」って言ってもらえて、それが少しずつ歩みを始めて行くきっかけになりました。
これから医者にかかる予定ですが、過去にかかった医者から受けた仕打ちが完全にトラウマになっていて、予約の電話をかける手がなかなか進みません。良くなりたくて医者にかかっているのに、医者の言葉に傷つけられて悪化した経験が多すぎるんです。過去5件かかってそのうち4件でやられました。
心療内科医ってこんなもんなのか」って思い込みかもしれませんが、僕の中ではあまりにも傷が深すぎるんです。

でも、カウンセラーや産業医から言われたことを信じて、自分が悪いだけではないってことを信じてかかりたいと思います。医者にかからなきゃ始まらないものね。






















さて!

今は地元から仙台に戻る列車の中です。

座席に座ってピリピリしながら医者について検索してたら、これはこれは楽しそうなおじいさんおばあさん達がご乗車。
凄まじい音量で話し、割れんばかりの笑い声を発し、みんなでワインを飲み始めたのです。周りのことを考えない自由奔放さに、僕はいても立ってもいられんとばかりに全身の血管が疼き始め、精神崩壊の危機を感じてしまい、早々に隣の車両に移ることにしました。



そしたら、来るわ来るわ。
近くにいたであろう人たちが。




公共の場での宴会は止めましょう。マジで。


















僕は、本当に騒音がダメになった。
前はさほど気にしなかったんだけど、ここんとこ本当に無理。

知らん子供達の騒ぎ声も無理。






あ、でも自分が子供持つなら20代のうちに欲しいです。
この病的な状態をしっかり治して、子供に負担を与えるような親にはならないようにしなくては。


では、へばな。




   ∧∧
  (*・ω・)  
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄