読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsuya-kun’s blog

思ったことをそのまま書きます

チルドレン


今日、帰りにカルディでこんなの買いました。

f:id:Tetsuya-kun:20160310210841j:image

オランダのミントタブレットなんですけど、缶が素敵。
でもねー……

f:id:Tetsuya-kun:20160310210918j:image

なんとまあ王室御用達。


「オランダ王室なんでもアリだな!」


としか思えませんでした。
モンドセレクション並にプーンと胡散臭いぞ。

とりあえず明日職場に持っていきます。頭スパーンってキレるようになるかなぁ。













明日は石巻・女川に出張です。

そんな話をしたら、職場のおっちゃん(独身)が、テツヤ君の顔見れないのは寂しいなぁって言ってくれました。


その人は、とっても純粋な人なんです。
男性としての女を見る目?みたいな下心的なものはあるかもしれないけど、汚れなき心をお持ちの人なんです。

でも、世の中の理不尽に叩かれ潰されてきたせいか、自尊心がほぼ全く無いように見えます。

器用に生きれる人間達に好き放題言われてきたんだろうなぁ。
得意不得意を認めることすらできない無能に好き放題言う資格なんて無いのに。


    人
  (__)
\(__)/ ウンコー!
( ・∀・ )




















サーティ・チルドレン

この言葉を聞いて皆さんは何を思い浮かべるだろうか。














僕は、迷わず

「30歳DT」

でした。











30歳を超えても純潔を保ち続けると魔法使いになれると言われていますね。
魔法使いではなくとも、神秘的な能力を得られるかもしれませんよね。










でも、
その倍近い歳の人が純潔を保ち続けていたら……
















もはや

「帝王」

ですよね。
エンペラー。崇め祀りたくなるような能力を持っていそうですよね。チェリーなんていう生易しい言葉ではもはや形容不可能。いや、失礼に値する。

















「童帝」


「チルドレン・オブ・エンペラー」


純粋な心を持ち続けた者のみがたどり着ける無我の境地。周りの誰にも流されず、我を保ち続けてこそ得ることができる称号。
(´神`)
























※貶している訳では絶 対 にありません※

※ふと思ったことを書いただけです※


現実は、守りたくて守ってる人なんてそういないですもんね。



とりあえずこんな話題は止めます。























今日は、科長とお話ししたんですが、あのパイセンはそう見られているのか!というのがすごく聞けました。
いつも中指立ててやろうかと考える先輩方も、所長からは「あいつは仕事出来ても大切なことが抜けているからダメ」とか思われてるらしくて、心の中でプークスしてました。

所長はレジスタンス精神強いもんなー。
みんなが等しくできることではないと思うんだけどねレジスタンスは。

とりあえず、新年度はさっそくカラオケ会やるべって話になったんで、計画立てようと思います。
飲み無しぶっつけカラオケです。カラオケ入ってから飲んで壊れてもらいます。
お覚悟はよろしくて?
 
























あ、アイコン画像設定しました。

f:id:Tetsuya-kun:20160310231105j:image

リアルテツヤ君です。髪もうちと短いけど。
charamakerってアプリで作りましたよー。














さて、腐りそうな食材を全部調理してしまいます。
おつとめ品を買った代償です。

同時進行で塩パンも焼いてます。
実家に1個80円くらいで売りつけます。





さて、作業に戻ります。
ますばっかりですみませんです。

ばいばいなのです。


















 ∧∧
( ´・ω・) {です。
( つ旦O
と_)_)