読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsuya-kun’s blog

思ったことをそのまま書きます

ポジティブとネバーギブアップ



この二つの言葉、

意味合い的には近いかもしれない。


しかし、

その人の気質や性格によって、どちらの言葉が見合っているかは、全然違うのではないでしょうか?




とりあえず前を向いて、どうなるか分からない未来を楽しむような人達は、断然「ポジティブ」ですよね。
そのまんま、すんなり受け入れられるでしょう。そもそも、ネバーギブアップという精神を持っているかどうかすら分からない。


しかーし、
僕のようなハイパーネガティブシンキングで未来に不安しかなく、今生きている状況すら不安だらけで、変える勇気も無いようなゴミチキンは「ネバーギブアップ」精神で生きていくしかない。ポジティブ要素は、どこ探しても無い。

ネバーギブアップ
すなわち
絶対に諦めない、めげない

(他人が強用してはならないやつだからな。強用したらハラスメントだかんな!やっちゃダメだぞ!テツヤ兄ちゃんとの約束な!)



















しっかし、この状況のままギブアップということは、人生ギブアップなんだよなあ。



ポジティブとネバーギブアップ

意味合いは近くとも、どちらが自分らしいかは、その人次第。




























いつもこうやってダラダラとくだらない話題を並べますが、
それは僕という人間がどんな奴なのか、こうやって書き殴っているとすこーしずつ見えてくる気がするからです。
小さい頃から浮いてばかりきて周りに馴染めた試しなんてほっとんど無いから、自分というものがよく分からない。たぶんまだ自我が確立していないんですよねぇ。


喪失っていうか、未確立なのか。



こんなこと考えている時点で標準偏差から外れた人間であることは確定的に明らかですね。人生マトモに送れている人なんてアイデンティティの意味すら知らんだろうな。
あぁ、自己嫌悪。



















今日はスキーでした。実は、昨日もスキーでした。今更。
僕としては趣味程度で楽しく滑れれば良いという感覚なんですが、いざ極めてくると自分なりの改善点が見えてくる。
動画撮ってもらうと、本当に良くわかる。

慣れてきたと思ってたのに身体ガチガチだし、膝は開いているし、スキー板を想像以上に横に振っているしでもうなんやねん状態。慢心(・ω・`)乙。
はずいはずい(/ω\)

しかし、この本気度が高い人となると、もうかける情熱が情熱大陸。何を目指していくのかが僕には全く分からない。
ペーペーの僕が見たって、分かるはずがない。何も見えてこない。それはもう、まっさらな青空のように。
ただただ、凄いとしか言えない。

ストイックな精神で自ら自身を追い込む姿は、心配したとしても口出しするのがはばかられる。
ストイックさには僕にも心当たりがあるが、僕の場合は基本的には不本意なのよね。本当はこんなんやりたくないのに、やらなければという強迫観念に囚われる。だから、自分でも止めようがない。体内のモーターに動かされているような感覚。そういったときって口出しされても耳に入らないのよねー。
自分で「今はこれだけでいいや」と思えるうちはいつでも一時停止できるじゃん?だから、そのリミッターが壊れたと感じたら、ちょっと休まなきゃならんと思ってはいる。

け ど
休 め な い よ ね。
壊 れ て る と 気 づ い た ら
手 遅 れ だ し。
















はぁ、今日も自己嫌悪が激しい。
所詮、構ってちゃんメンヘラですから。


そして、土日とかの休日は本当に嫌いだ。気持ちの切り替えがすぐに出来ないから、月曜火曜あたりが本気で辛い。だから、本来ならばルーチンを極めるのが良いはず。しかし、労基法があるからそういう訳にはいかない。毎週のように精神的にダメージを受けるのは、もうゴメンである。
ってか、普通は土日休んで楽しんで月曜にある程度フレッシュな気持ちで行くもんよね。学生時代はクソ早起きで勉強も鬼のように辛かったけど、そう思えていたし。学生のときの大変さは、明らかに今を超えているし。
やっぱり、環境が悪いよ。うむ。


じゃあの。



























まずは(꒪.̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̸̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨̨.̸̸̨̨꒪ )